Announcement

Collapse
No announcement yet.

すばらし 発見 & メッセージ

Collapse
X
 
  • Filter
  • Time
  • Show
Clear All
new posts

  • すばらし 発見 & メッセージ

    はーい 日本の皆様 お元気ですか。

     今回は 私が発見したことを話します。
    マレーシアのスペシャルカンフーコースは とても特別でした。終わったあとでも 心の中にいつまでも残って いるものがあるのです。 どうしてこんなにいつまでも 思い続けるのだろうと不思議
    に思いました。 何かメッセージがあるのかもしれないと思い書くことしました。

     スペシャルカンフーコースでは、みんなの前で自分の作ったセットを発表しなければなりません 。
    上手にできる人もいれば、真っ白になってできない人もいます。
     そんな人に対してSigungはエネルギーと時間をかけて、その人ができるように見本を見せ て、
    ことばをかけてくださいました。
    その言葉は 「Not like this. Like this 」 繰り返し 繰り返し見せてください ました。
     
     彼の目には涙がたまり、そして 彼の目が輝き始めました。固まっていた彼の体が動き出し、
    みんなの前で自分のセットをやり遂げることができました。
     私の目にも涙があふれ止りませんでした。みんなから拍手がわき、すてきな時を味わうことができました。  あれ・・・・ この光景はどこかで見たことがある。まさしく 彼が私なのです。

     武術の大会の練習中に固まって動けなくなっている私に Sifu Emiko は Sigu ng と
    まったく同じ方法で 私を励まし、なげださない、あきらめない、最後までやり遂げることを教え て
    くださいました。 Sifu は Sigungの 魂を そのまま ピュアーな心で私に伝えてくれている事 を 発見することができました。 なんと尊いことでしょう。 なんとありがたいことでしょう。
    Shaolinの美しい流れの中にいることを マレーシアに行って発見し、実感することができ ました。

    これが 心からのメッセージのような気がします。

    尚子 でした。

  • #2
    Chi Kung Healing Course に参加して思ったこと

    尚子さん、

    素敵なポストしてくれてありがとう。
    読んでいて心が温かくなりました。

    私も尚子さんにならって、今回のChi Kung Healing Courseに参加して思ったことを書かせてくださいね。


    今回のコースには19カ国から約40人のインストラクターや生徒が一同に会し、Shoalinのコースの中 でも特別なコースになりました。

    5日間で30時間のコースは内容も濃く、また、量も多く、今は習ったことを少しづつ消化している 段階です。

    コース自体は言うまでもなく、このコースに参加された方々と時間を過ごすことができたことがとても私にとっ て大きな刺激となりました。

    ある人は、武術を習うために、ある人は病気をこの気功で治すためにこのShaolin に出会ったと聞きました。
    きっかけはそれぞれですが、今は同じShaolinの道を歩き、自分を磨き、また人をいろいろな意味で助け ているみなさんでした。
    本当にみなさん、よく笑い、よくしゃべり、よく食べ、よく練習し、よく習う方々でした。
    「今」を、「一瞬、一瞬」を生きているようで、みなさんと一緒に時間を過ごすことができ、とても楽しかった です。

    「生きている」良い実例を間近で見ることは何物にも代えがたい経験でした。
    皆さん、生まれながら「積極的思考」であったという訳ではなく、どこかで「こうなりたい」と思う方向へ少し づつでも「変えていける」と、
    「変えていけるかもしれない」と切り替え、そのように行動してきた結果としての「今」があるのだと思いまし た。

    きっと、そういう方々とご一緒させていただいたせいでしょう、コース終盤でSifuから私にとって大変難し いと感じられた課題が出されたとき、
    「どうしよう!」という思いから「Sifu ができるかもしれないと思っているならできるかもしれない」と自分の心が変わった瞬間が実感できたことは大 きな収穫でした。

    Sifu が「良い思考」は必ず「良い結果」をもたらすとおっしゃったことを今一度かみしめて、これからもこの道を歩 いていきたいと思いました。

    由美

    Comment


    • #3
      由美 Sifu

      特別な素敵な体験をポストしてくださりありがとうございます。
      読んでいると学びの深さを感じることができます。

      Chi kung Healing Course のポストで 由美Sifuが ローソクを消している ビ デオを
      見ました。 それを見ただけで 特別なコースだったんだなと 思いました。

      世界の素晴らしいSifuの皆さんが集まって学ぶのですから最高の学びの場だと思います。
      その中で由美Sifuが学んだ事をこのように私達に伝えていただけた事に心から感謝いたします 。

      「今」 があるのは、その思いがあり、そして行動してきた結果であるということ。
      そして「良い考え」は 必ず「良い結果」をもたらすという Sigung の教えを コースの 中で
      実感できたこと。 本当に素晴らしい体験ですね。

      本日の恵美子先生の Kungfu Classe で Shen training は とても大切なこと ですね。
      と言われ、 「良い考え」について 学びました。 良い考えの中には (まあまあ) (よい)
      (すばらしい) と 分かれています。(すばらしい) 考え方ができるようになるためには 
      感謝ができること に つながっていることを 教えていただきました。

      由美Sifuの ポストが私に良い考えの (すばらしい)考えを 改めて伝えてくださいました 。
      この タイミングの良さ に感謝 いたします。

      私も 世界のSifuの皆さんと同じように一瞬一瞬を楽しみながら生きようと考えています。

      尚子

      Comment


      • #4
        笑いの効果

        尚子先生、

        私のポストにこんなに丁寧な返事を書いてくださって有難う。

        今日は「笑い」の効果について一言。
        Shaolin では Smiling From the Heart が大切といつも言われ、また自分でも常々口にしています。
        笑いの効果は絶大で、免疫力すら上げることができると言われています。

        また、先ごろ読んだ本の中にこういう話がありました。
        カール ルイス(4回連続オリンピック出場、9個のメダル獲得、 アメリカの短距離走者)の元 コーチが、
        インタビューの中で、カール ルイスがこのような輝かしい成績を上げるために
        一体どのような指導をしていたのかと聞かれ、答えたのが、
        「100mのとき、50mを過ぎたら笑うようにと指導してきました。」というものでした。

        笑うと体の筋肉がほぐれ、パワーが全開になるのだそうです。
        世界最速のランナーを育てるための究極のアドバイスが「笑いなさい」というものだったという驚 愕の事実!

        笑いは本人も元気になり、また周りの人をも元気にさせることができる副作用なしの最高の天然薬だと思います 。
        笑いながら元気になったり、金メダルとったりというのはとても素敵なことだと思いませんか?

        今日も一日笑顔で過ごせますように!

        由美

        Comment


        • #5
          笑いの効果

          由美 Sifu

          読書の中から 素敵なメッセージを ありがとうございます。
          走りながら 笑える カールルイスは やっぱりゴールドメダリストですね。すごい!!

          私は カンフーのトレーニングの時 Smile していたら 恵美子Sifu が
          「尚子さん 顔だけで 笑っても だめですよ 」 と 言われました。
          心から笑うには どうしたら いいものかと 悩んでいます。

          こちらの カンフークラス では 気功の自由な動きの時 歌う人がいて それの波に乗って
          笑いが 沸き起こります。 いろいろな音色の笑いが 流れます。とても楽しくし幸せな気分に
          包まれます。これによってお互いに免疫力を高めているとしたら ”Happy Kung  fu” ですね。

          さて、6月3日 桂 三枝 がトロントにいよいよやって来ます。チケットも買い 今から笑う準 備を
          しています。笑う事を考えているだけで、笑っている自分がいます。とても楽しみです。

          Smile from the heart についての 体験談がありましたらお話いただけたら嬉しいです。

          顔だけは笑える  尚子でした。

          Comment


          • #6
            気 は Power ?! 

            皆様 こんにちは。

            Shaolin Family の皆さんは日頃から気を感じ、気のお陰で素晴らしいベネフィットをいただいて
            いますよね。 ありがたいことです。 でもその気は 感じることができても 見ることができません。(人に よっては見える人もいるそうです。) 気が 見えたらいいのになあ と思っていました。

            そんな私が昨日体験した不思議な、本当のお話をしたいと思います。

            Kungfuのトレーニングはいつもよりとても パワフル でした。 Sifu が Power を送って
            くださいました。 体がチェンジしてしまったのではないかと思えるほどでした。
            トレーニングが終わり、少し静かな時間を過ごすために テレビの部屋に行ってソファーに座った時、止まるは ずのない ロジャースケーブルの時計が OFF になっていることに気づきました。
            「近くで 電気工事していると こうなるのです。」 と 言いながら 他の部屋の電気器具を調べたら やっ ぱり OFF になっていました。  ところが 2階に上がり いつも停電になると切れる電気時計が動いて いるではありまあせんか?パソコンも コピー機も ON !! あれ・・・・・
            1階だけ OFF 状態。 これって Sifu の気のPower !!!!!
            私の頭は 不思議でいっぱいになりました。 Sifu に お聞きしたら
            「はい。 気 は Power です。」 とお答えくださいました。

            Sifuは 気を取り戻すために 体を休めていらっしゃいました。Sifu が気を取り戻された時と同時に さっきまで OFF だった 時計が 動き出しました。驚いた事に もとも と OFF にしていた
            CDプレーヤー まで ON になってしまいディスプレーが忙しく点滅してしました。

            気 は Power であり Energy であることを 科学する事が できました。

            おまけに Sifu が帰られ しばらくすると 家中の電気が切れ 本当の5分間の停電を体験しました。 これで 気 と 電気  の Power の違いも わかりました。

            素晴らしい 体験と 発見を させていただけたことに 喜びと 感謝いたします。

            そして Sifu の Spiritual 気の Power  に 心から 感謝 いたしました。

            尚子

            Comment


            • #7
              ありがとうございます!

              由美先生、尚子先生へ、

              とても面白い話ありがとうございました!

              由美先生、このカール・ルイスの話は素晴らしい!!

              私も大学生の時、陸上の試合に出った時に、笑えた時はいつもよりもずっとよくできました。

              笑いは本人も元気になり、また周りの人をも元気にさせることができる副作用なしの最高の天然薬 だと思います 。
               -由美先生

              私もそう思います!! (^_^)


              尚子先生、

              この気のパワーで電気が消してしまった話も面白かったです!ありがとうございます。

              私も不思議な気の経験がいっぱいいっぱいあります。

              一つは:

              病気でいた時に、Sifu恵美子に「毎日24時間ずっと気を丹田に集めなさい」と言われました。それを毎日 続いたら、ちょっとずつ丹田に気を感じれるようになってきました。しかも自分の心拍は心臓にじゃなくて、丹 田に感じるようになりました。その時からずっと、心拍を感じる時はいつも丹田に感じます。不思 議!


              みんなさんの発見とメッセージを読むのは楽しみにしています。
              えりか

              Comment


              • #8
                丹田 の 不思議

                えりかさん 

                すばらしい 発見 & メッセージ を 読んでくださり ありがとう ございます。

                えりかさんの 丹田で心拍を感じる話 すごい うれしかったです。 なぜって 私も感じている から
                です。 ああ いっしょだ! うれしい!!  おもしろい !!!

                そこで おもしろい体験を ひとつ話していいですか?

                Sifu の Kungfu のクラスで 目を閉じて 相手の気を感じて探す 練習がありました。
                相手も 気を 送り 心開いて 迎えるのです。 ところが 壁にぶつかったり、側までいっても
                引き返したり で なかなか 簡単では ありませんでした。
                ところが Sifu が そこに 立っているだけで 私の丹田が 引っ張られて行くのです。
                探す必要が ありませんでした。 まるで 丹田がつながっているようでした。

                丹田って 不思議な ところですね。

                えりかさん、そして皆さんの たのしい 不思議な 発見を 読むのを楽しみにしています。

                尚子

                Comment


                • #9
                  尚子先生

                  すばらしい発見 と メッセージのスレッドを作ってくださりありがとうございます。

                  そして、由美先生、尚子先生、えりかさんの 素敵な体験談、とてもたのしいです。

                  そういえば、あのカールルイスが活躍していたころ、笑顔のランナーっていわれてましたよね。
                  そして、アスリートたちのコメントも、以前は 「頑張ります。」「一生懸命頑張りました。」という類のもの から、「参加することを楽しみます。」とか、「競技を楽しめました。」というふうにかわってき ましたよね。

                  やっぱり、エンジョイ、スマイルが何事にも基本になってきてるんですね。
                  これって、Shaolin そのものですよね。


                  また皆さんの発見を読むのを楽しみにしています。

                  むつみ

                  Comment


                  • #10
                    むつみ先生

                    メッセージありがとうございます。

                    Quote 
                    やっぱり、エンジョイ、スマイルが何事にも基本になってきてるんですね。
                    これって、Shaolin そのものですよね。

                    むつみ先生のメッセージに喜びを感じました。 そうなんだよね。 エンジョイ していれば
                    自然にスマイルしてしまうものね。

                    恵美子先生に 「家の鍵を開ける時、鍵穴に鍵が入ってカチャンと回ってドアが開くとき わくわ く
                               しない?」 と聞かれたことがありました。 
                    先生はその時を エンジョイ して、スマイルしていたんだな、 と今気づきました。

                    素敵な ヒントを ありがとうございます。 これから一瞬をエンジョイしてみたいと思います。

                    尚子   

                    Comment


                    • #11
                      Originally posted by NaokoY View Post
                      恵美子先生に 「家の鍵を開ける時、鍵穴に鍵が入ってカチャンと回ってドアが開くとき わくわ く
                                 しない?」 と聞かれたことがありました。 
                       
                      ははははは!素晴らしい!!

                      私も鍵をカチャンと回ってドアが開く時にわくわくしたいです!頑張ってスマイルフロムザーハートやります! (^_^)

                      えりか

                      Comment


                      • #12
                        ワクワクと感謝でパワー Up!

                        尚子Sifu & Erica さん、

                        家の鍵って一日に何回も開けるわけだから、その度にワクワクしているEmiko先生って
                        (貴女)”すごすぎる!”(Smile)

                        ところで、またまた最近読んだ本から仕入れた話ですがこんな話がありました。

                        ある鍼灸医が長年の経験から一つの法則を発見したそうです。
                        治療の後、
                        「先生、良くなりました。有難うございます。」
                        と言う患者さんは治りが早く、
                        「先生、そこは良くなったんですが、今度はこっちが・・・・」
                        という患者さんは必ずと言っていいほど治りが遅いそうです。

                        つまり、目の向けどころと感謝で現実はどうにでも変えられるということらしいです。

                        ワクワクと感謝でパワーが二乗になるかも!

                        よし! 私もやってみます!

                        由美

                        Comment


                        • #13
                          Originally posted by Y Honjo View Post
                          ところで、またまた最近読んだ本から仕入れた話ですがこんな話がありました。

                          ある鍼灸医が長年の経験から一つの法則を発見したそうです。
                          治療の後、
                          「先生、良くなりました。有難うございます。」
                          と言う患者さんは治りが早く、
                          「先生、そこは良くなったんですが、今度はこっちが・・・・」
                          という患者さんは必ずと言っていいほど治りが遅いそうです。

                          つまり、目の向けどころと感謝で現実はどうにでも変えられるということらしいです。
                          その通りだ!!目の向けどころとは非常に大事ですね。

                          その話を覚えておきます。
                          そういう風に伝えたら分かりやすいかもしれないですね。
                          由美Sifu,ありがとうございます!

                          _______________________________

                          私たち人間って、なんでこんなに心配するのが好きなんだろう?
                          と、時々思います。

                          友達が思っているのは:

                          大昔、いろんな危ない物がありましたでしょう。
                          例えば、トラとかマンモスとかクマが居て、
                          動物に食べられる恐れがありましたとか。

                          で、その時に毎日毎日気をつけなければ、本当に死んだかもしれないでしょう。
                          だから大昔は、ちょっと心配するのは必要だったのかもしれません。

                          ということは、大昔から人間は「心配する」という本能があったのかなぁ?

                          で、今は動物に食べられる恐れもないし、日常生活(^_^)はかなり安全なのに、
                          人間はまだまだ毎日いろいろ心配していますよね。

                          友達が言っているのは、その「心配する」本能が残っているから、
                          今の人は特に危ない物とかがなくても、心配します、って。


                          これはとても面白いアイディアだなーと思いました。

                          私が言いたい事わかりますか?ちょっと変な日本語ですみません!(^_^)

                          みんなさん、どう思いますか?


                          えりか

                          Comment


                          • #14
                            えりかさん

                            えりかさんの書きたいことすごくよくわかりました。
                            えりかさんのお友達のお話はとても興味深いです。

                            コンビニができていつでも食料品を買うことができるし
                            マンモスに踏み潰されることもないし
                            日本では今戦争もないし
                            でも毎日いろいろなことを、あーでもない、こーでもない、
                            と心配しているのですよね。

                            そう言われてみると私も毎日いろいろな小さな心配をしています。

                            人間は心配をするのがDNAにすりこまれているのでしょうね。

                            はるみ

                            Comment


                            • #15
                              Originally posted by Harumi View Post
                              人間は心配をするのがDNAにすりこまれているのでしょうね。
                              というと、DNAにすりこまれているから心配するのは仕方がない
                              と思われてしまうかもしれないですね。

                              でも、もう心配しない人はいますでしょうか?

                              例えば、わからないけど、Sigungは全然心配しなさそうですよね?

                              スマイル
                              えりか

                              Comment

                              Working...
                              X